ミドリヒョウモン

2005/01/14

今までの写真の中から・・・ミドリヒョウモン<Argynnis paphia Linnaeus>分布・・・北海道・本州・四国・九州越冬態・・・卵食草・・・タチツボスミレ・オオタチツボスミレ・ミヤマスミレなどのスミレ科の植物大きさ・・・(前翅長)31-40mm 時期・・・5月~10月 ♂の地色は明るい橙色・♀は暗い橙色他のヒョウモンチョウは草原に多いのですが、ミドリヒョウモンは森林のやや開けた場所で見かけることが多いようです。 9月に植物園にて撮りましたこちら...