Welcome to my blog

モンキチョウ

たんぽぽ

今までの蝶の写真の中から
20050102095016.jpg

20050102094952.jpg

20050102095003.jpg

モンキチョウ Colias erate

  全国に広く分布・・・主に低地から高山にかけての開けた草地に生息しています。
  大きさ・・・3cmほどになります。
  幼虫・・・マメ科のシロツメクサやクサフジなどを食草にしています。
  成虫・・・タンポポ類やアザミ類などによく集まります。
  春型は小形で後ろばねの表が黒っぽいです。
  早春から晩秋までよく見られますが夏から秋にかけては数が減少します。

一般にはメスは白っぽくなりモンシロチョウのようになります。
20050103111524.jpg

Posted byたんぽぽ

Comments 6

There are no comments yet.
JOHNY
なつかしい

もうずっとみていないような気がします。蝶々が見えていた時期が確かにあったはずなのですが・・・。お正月ゆっくり生きますか。

patamama

蝶が苦手の私も写真を写すようになって、少し苦手が緩和されてきました。
子供が小さかった頃、「きーちゃん」って呼んでいて野原で追いかけていた事を思いだします。最近は蝶の姿見なくなりました。

たんぽぽ

JOHNYさん 見て下さりありがとうございます。
蝶シリーズは暫く続きますので・・・お暇な時に覗いて下さいね。

  • 2005/01/02 (Sun) 22:45
  • REPLY
たんぽぽ

patamamaさん 今年も蝶の写真を撮りに公園や植物園へ出掛けます。
年々蝶の姿は見なくなるのでしょうか・・・寂しいですね。

  • 2005/01/02 (Sun) 22:51
  • REPLY
とに

久しぶりに蝶をみたらホッとした気持ちになりました。
やっぱり春の彩りが一番いいです。
待ち遠しいな♪

たんぽぽ

とにさん 春が待ち遠しいですね(^-^*)

  • 2005/01/03 (Mon) 11:03
  • REPLY