モンシロチョウ

2005/ 01/ 04
                 
20050104003814.jpg

20050104003847.jpg

20050104003902.jpg

モンシロチョウ<Pieris rapae>
分布・・・北海道~八重山・小笠原
環境・・・キャベツ畑など明るい環境
開張・・・ 55mm
出現期・・・ 3~11月

日当たりのよい場所で見られるシロチョウ科の代表で種名は紋のあるシロチョウという意味。
羽の付け根の黒ずんでいる部分が多いのがメスで少ないのがオス。

オスはメスよりも鮮やかな白……「蛍光ホワイト」に見えます。
                 

コメント

        

たんぽぽさん、蝶の事はよくご存知ですね。私は例の如くやっとこさ写真に納める事が出来るようになったので、全然知識はありません。
お馴染みの蝶さんで、親しみがあって良いですね。これでも子供の前では痩せ我慢して野原を子供と一緒に歩いていたんですよ(~_~;)
patamamaさん 今回ネットで調べて載せてます(^^;
今まで何となく疑問に感じていたことが分かりました♪
モンシロチョウの色が違うのは写し方なのかしら~オスとメスの違いなのかしら~等々・・・
patamamaさん大変でしたね・・・お孫さんと野原で楽しく遊べるといいですね(^-^*)