アゲハの蛹

2007/ 11/ 06
                 
越冬型・・・幼虫が育つ時に昼間の長さが13時間半より短いと冬越し蛹になるようです。
オレンジ型・・・10月3日に蛹になりました。
1-173.jpg

緑色型・・・10月5日に蛹になりました。
1-172.jpg


褐色型<ごつごつした感じの夏型の蛹>・・・2006年8月
1-180.jpg

透明になると羽化が近いです・・・2006年8月
1-181.jpg


アゲハの蛹化はこちらです^^
http://minidakus.blog2.fc2.com/blog-entry-384.html
                 

コメント

        

す、すごい瞬間を撮りましたね!
あんな風にだんだんと羽根が透けて見えていくんですか。初めて知りました。
ここはどこなんでしょう?上手い具合に見易そうですけど。
いや~蝶好きのたんぽぽさんならではの写真でしたね。。

SHUNさんへ
庭の畑に使用している古い網戸にヒメアカタテハの蛹がぶら下がっていたんです。
その網戸「大きな網戸で泥が付いていました」を玄関に置いて撮影しました。
ナミアゲハは葉っぱを食べなくなった幼虫をミカンの枝を切り空の水槽に入れて小さな網戸で蓋を・・・
オレンジ型はその網戸で蛹になりました。
緑色型はミカンの枝で蛹になりましたので枝を網戸に貼り付けて\(^o^)/
管理がしやすくなりました。
私はここまで透けた、蛹は撮ったことがありませんです。
bravoです。^^v
CLと棒さんへ
蛹の透け具合で羽化する時が分かるようですが・・・
この写真を撮った後に羽化したのでしょうねぇ~~
次回は気を付けて見守ってみます^^